ページの先頭です
  1. HOME
  2. News
  3. 助成事業
  4. 妊娠SOS相談窓口の立ち上げ及び拡充を目的とした助成を公募

助成事業


妊娠SOS相談窓口の立ち上げ及び拡充を目的とした助成を公募

日本財団で妊娠SOS相談窓口の立ち上げ及び拡充を目的とした助成を公募します。
コロナ禍で、各地の相談窓口に寄せられる妊娠相談が増えていることや、虐待死亡事例の半数は0歳児であることに鑑み、妊娠SOS相談窓口 の立ち上げおよび拡充を目的とする事業の公募を開始します。

対象となる団体

一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、などの法人格をもつ非営利団体。

対象となる事業

妊娠SOS相談窓口の新規立ち上げ、既存の妊娠SOS相談窓口の拡充

応募条件

助成金の上限金額・補助率

2,000万円以内 補助率80%以内(10団体程度を予定)

対象となる事業の実施期間

2020年10月1日以降に開始し、2022年3月31日(事業期間約1年半)までに完了することを原則とします。

事業期間助成申請時期
2020年10月~2022年3月(1年半)2020年7月21日~8月21日
・今回募集分
2022年4月~2023年3月(1年)2021年10月の通常募集にて申請
2023年4月~2024年3月(1年)2022年10月の通常募集にて申請

申請手続き・申請受付期間

(1)申請の準備

(2)メール申請

募集期間:2020年7月21日(火)11:00~2020年8月21日(金)17:00
申請受付締め切り日:2020年8月21日(金)17:00まで

(3)受付確認メールの受信

 結果の通知

2020年9月下旬までに文書をもって、採否の結果をお知らせします。それ以前の採否のお問い合わせには、お答えできませんのでご了承ください。

詳細はこちらから
https://bit.ly/2ZOMqpx

私たちは、社会と子どもたちの間の絆を築く。

すべての子どもたちは、
“家庭”の愛情に触れ、健やかに育ってほしい。
それが、日本財団 子どもたちに家庭を
プロジェクトの想いです。

プロジェクト概要