ページの先頭です
  1. HOME
  2. News
  3. フォスタリングカードキット「TOKETA」ただ今開発中

News


フォスタリングカードキット「TOKETA」ただ今開発中

※2022年春ごろ購入が可能になる予定です。詳細については本サイト等での発表までお待ちください。

フォスタリングカードキット「TOKETA」は、フォスタリングマーク・プロジェクトの一環として制作した、里子さんや実子さん、そして、これから里親家庭で過ごす子どもたちのためのカードキットです。

近年、里親の希望者を対象にした大人向けのパンフレットやウェブサイトは増えてきました。しかし、肝心な子ども自身が里親家庭を理解するための媒体がありませんでした。

パッケージ
中を開けると

また、里子さんや実子さんのお話を聴いていく中で、里親家庭を理解する上で最も大切なのは「情報」よりも「里親やケースワーカー等(支援者)との関係性」であることが分かってきました。

そこで私たちは、支援者が一方的に説明するためのパンフレットではなく、子どもと支援者との関係が打ちとけていくこと、そして、子どもアドボカシーの理念を踏まえ、子どもが自分の意思によって聴きたいことが選択可能なカードキットの制作に至った次第です。

「TOKETA」は、子どもとの関係が打ちとけた(TOKETA)、子どもが感じる不安や疑問がとけた(TOKETA)から命名しました。

<こんにちはカード><しつもんカード><おうえんカード>の3種類のカードを介した対話を通じて、子どもが里親家庭をよりよく理解できること、そして、支援者の皆さんと子どもとの関係が打ちとけ、信頼が深まっていくことを目指しています。

こんにちはカード
しつもんカード
おうえんカード

発行 日本財団、子どもの家庭養育推進官民協議会

企画・制作 田北雅裕(九州大学)+UMA/design farm

私たちは、社会と子どもたちの間の絆を築く。

すべての子どもたちは、
“家庭”の愛情に触れ、健やかに育ってほしい。
それが、日本財団 子どもたちに家庭を
プロジェクトの想いです。

プロジェクト概要