ページの先頭です
  1. HOME
  2. 報告書
  3. 提言書 日本の社会的養護と特別養子縁組制度への提言 ~「社会的養護と特別養子縁組研究会」の立ち上げと取り組み~

報告書


提言書 日本の社会的養護と特別養子縁組制度への提言 ~「社会的養護と特別養子縁組研究会」の立ち上げと取り組み~

日本財団では、2013年10月から2014年3月にかけて、我が国における社会的養護と特別養子縁組について考える、「社会的養護と特別養子縁組研究会」を計6回実施いたしました。このたび、その研究会の内容をまとめた提言書『日本の社会的養護と特別養子縁組制度への提言~「社会的養護と特別養子縁組研究会」の立ち上げと取り組み~』を発行いたしました。

本提言書では、社会的養護と特別養子縁組研究会で取り上げられた内容をもとに、国内における現状と課題、また未成年養子制度の発展のための提言、日本財団の今後の取り組みについてなどがまとめられています。

冊子は今後イベントなどで随時配布を行う予定でおります。また、下にありますようにPDF版をダウンロードしていただくことも可能です。ご興味のある方はぜひご一読下さい。

日本の社会的養護と特別養子縁組制度への提言~「社会的養護と特別養子縁組研究会」の立ち上げと取り組みから~

全33ページ   PDF:1887KB

日本財団 会長 笹川陽平からのメッセージ(冊子P.1~3に掲載)

私たちは、社会と子どもたちの間の絆を築く。

すべての子どもたちは、
“家庭”の愛情に触れ、健やかに育ってほしい。
それが、日本財団 子どもたちに家庭を
プロジェクトの想いです。

プロジェクト概要